アウディA3SB(MC後)のレビュー

アウディA3SB(MC後)のレビュー

2度目のA3スポーツバックが我が家にやってきまして1ヶ月です。

実はまだドライブに行ってないんですよね~。

仕事が忙しいのと、この土日も2日とも雨・・・。

夏にはどこかに行きたいですねー。

さて、今日はその「アウディA3スポーツバック(マイナーチェンジ後)」のレビューです。

セダンと同じ感じかなと思ったら、これがまた意外な感動モノなのです!!

 


年式ごとに違うドライブフィール

ところで、車ってフルモデルチェンジ(FMC)とマイナーチェンジ(MC)と、

大きく2つのモデルチェンジのタイミングがありまして、

今回購入したA3SBはマイナーチェンジ後のモデルです。

いわゆる「後期型」とか言われたりします。

 

ただ、メーカーや車種にもよりますが、実は毎年少しずつ変化しているケースもあるのです。

アウディも年度ごとに装備やデザイン、エンジン、ドライブフィールが微妙に異なったりすることがあります。

以前にQ7に乗っていたときも、昨年まではなかったボディ色(下半分がボディ同色)のパターンが出たのが決め手で購入に至りました。

このように年式によって微妙に違う差を考えて車を購入するのもポイントなのかなと思います。

例えば、気に入らないなと思ったら買わずに、来年の年式を待つ、とか。

 

 

昨年のA3SBのs-lineもフィーリングが違う!

ところで、今回のQ2とA3の購入にあたり1日だけ代車を持ってきてもらったんですが、

それが2018年(昨年の)モデルのA3スポーツバックでした。

しかも、ホワイトのs-lineです!格好良い!

これが、前回点検時に乗ったA3セダンの代車に比べると、かなり異なってまして、

それは恐らく、前回がノーマルA3セダンのSport仕様で、今回がS-Line仕様の差かなと思うのです。

 

今回の代車「AUDI A3セダン(MC後)」のレビュー

実際、今回1日だけの代車で持ってきてもらったA3スポーツバックのS-Lineは、

かなり乗り心地が固いです。

というのも、SPORT仕様は見た目だけの変更ですが、

s-line仕様はホイールが大きくなって、

サスペンションがスポーティーなものに変わるので、

それで乗り心地もかなり変わるのだと思います。

この重厚感と路面の凹凸を忠実に拾う感じは、この前まで乗っていたTTにかなり似てました。

 

しかし、さらに驚くことに、ディーラーの担当さんがおっしゃるには、

今回納車したA3SBのs-line(限定車)と、代車の2018年A3SBのS-Lineとでも、

乗り心地がかなり違うらしいのです。

しかも、今回納車したA3SB(限定車)はS-Lineですが、2018年モデルのA3SBもS-Lineです。

同じS-Lineなのに、今回納車したA3の方が、突き上げが少なく、しっとりとした乗り心地なのです。

どうしてこんなに乗り心地が違うのだろうと。。。(ま、良かったですけど。苦笑)

担当さんがおっしゃるにはAudiSportsのホイールの軽さとかが影響してるのかな?

ということでしたが、年式の差もあるのかもしれないですね。謎です。笑

(たぶん限定車は試乗できないので、見極めが難しいですね。)

でも確かに、何年か前にも似たようなことがあったことを思い出しました。

1つ前の型のA3SBのS-Lineを代車で乗った時に、

S-Lineなのにものすごく「しっとり」とした乗り心地だった時があったのです。

その辺を考えると、やっぱり年式によって違うんだなあと実感します。

 


今回のA3は、A3じゃない別の車みたい

今まで妻のA3セダンに乗る時は、TTと比較して非常に乗り心地が良いなと。

でも、A3セダンと前車のA3SB(スポーツバック)とで比べると、

セダンの方がカッチリした乗り心地でした。

 

A3セダンとA3スポーツバックの違い

そして今回、A3セダンと、MC後のA3SBを比べると、「けっこう違うぞ」と感じます。

しっとりとした乗り心地は今までのA3を踏襲してるなって思うんですが、

加速感がかなり違うのです。

どう違うかというと、けっこう低速ギアで引っ張ってくれるところです。

A3セダンはあっという間に6速、7速まで入りました。

でも、MC後のA3SBは4速くらいで引っ張ってくれます。

これがけっこう気持ちいいです。笑

しかも、こころなしかマフラーから出る音もボボボって低音が強調されてるような気もします。

 

結果、高速道路でも今までのA3セダンとは、かなりフィーリングが違います。

基本ローギアで引っ張ってくれる傾向なので、

Sモードにしなくてもグングン加速してくれる印象です。

ちなみに、ドライブモード切替(エフィシェンシー、ダイナミック、オート、コンフォート)も、

MC後のモデルには付いてます。

普段はオートモードで乗ってますが、それでも加速が良いので高速道路でふとメーターを見ると、

ビックリするくらいの速度になっていたりします。

とはいえ、1.4のエンジンですし、MC前とスペックも同じです。

つまり単にギアの設定で速く感じてるだけですから、

前車のTTのように絶対的な加速感はありません。

なので基本は「ジェントルに乗る車だな」って思います。

 

ルーフレールがシャープさを出してる外観

さて、思ったより加速感があることと、S-Lineだけどしっとりしたフィーリングは、

どちらかというと、想定外の嬉しい事件だったのですが、

もともと一番気に入っていたのは外観でして、

とくにルーフレールです。

これがあるおかげで、とてもシャープでクールでクレバーな印象になります。

って、若干自分だけの感性が入ってますが(笑)ホント気にいってるんですよね。

そして、AudiSportsのホイールです。

ていうか、基本的に5本スポークのホイールが好きなんです。

ちなみに、Q2も5本です。

ルーフレール、AudiSportsのホイール、

そして、マトリクスLEDライトも限定車の標準には無いオプションです。

マトリクスLEDなので、流れるウインカーになっています。

もちろん、リアも流れるウインカーです。(正確にはダイナミックターンインディケーターと言います)

あと、ヘッドライトウォッシャーも装備されています。

(正直あまりその効果の程がイマイチわからないですけどね。苦笑)

 

こちらは後ろから見たところです。

よくみると、TFSIのエンブレムが付いてないですね。

マフラーは左側の2本出しです。

ちなみにS3になると左右4本出しになります。(RSだと大きなマフラー左右2本出しです。)

 


車内はライティングと少しの変更あり

次は車内を見てみましょう。

ちなみにドアを閉めた時の音とか感触も良くなっていますね。

Q2がカチャっとメカニカルな良い音がするのと同様に、

A3もメカニカルな感じと、それプラス、若干の重厚感があるような気がします。(気持ちね)

あと、注意点があるんです、A3のs-lineは、運転席のみ電動シートです。

残念なことに助手席は手動なんですよねー。。。

でも、なぜかランバーサポートだけは付いているという不思議。笑

運転席はこんな感じで電動シートですので、ご安心ください。

ちなみにアウディの場合、シートメモリがキーに内蔵されていて、

スペアキーとメインキーがそれぞれシートの位置を記憶してるそうですが、

試したことがないのでまた報告します。(その他の設定も記憶しているらしい)

それと車内のライティングも少しだけパワーアップしてます。

こちらの、カップホルダーにLEDが入っております。

夜だともっとわかりやすいんですけどね。苦笑

あと、サイドシルプロテクターにS-Lineのロゴが書かれているんですが、

これが光ってるんですよね。(最初は気が付かなかった…苦笑)

これも夜になってからの写真だともっと鮮明に光ってみえます。

かなり格好良いです。(夜の写真はまたアップします。苦笑)

 

ちなみにメインの室内灯もタッチセンサーのホワイトLEDになってますね。

と、細かいところで工夫がされていて、A3もかなり進化した感じがします。

ちなみに、S-lineモデルはアクセルとブレーキペダルにメタルが入ります。

これもまた、地味に質感を高めてくれてます!

シートもs-line仕様ですから格好良いです。

サイドがレザーになっていて、背中とお尻部分はファブリックです。

この組み合わせが運転のしやすさにつながってます。

ちなみに、お尻部分がファブリックなのにシートヒーターが付いています。

シートヒーターは全面レザーシートだけの装備かと思いきや、

これは嬉しいですね、冬も暖かいです!!

最後に後部座席です。

前回のA3セダン同様に4人乗るのに十分な広さです。

でもA3セダンと違うのは、後部座席も3分割できること。

A3セダンは2分割だったんですよ。

このように真ん中のシートだけが倒れるので長いものを運ぶときに嬉しいですね。

今までは長いものを買うと乗車人数が1人減ってしまったところ、

真ん中だけ倒せば4人乗りつつも、長い荷物が乗るのです。

小さなアップデートですが、こういうのは素晴らしいですね!

 

その他の装備、いろいろ改善されてる♪

ほかにも色々と改善されてるなあって思ったことはあります。

気のせいかもしれませんがスピーカー(アンプ?)が良くなったような気がします。

TTの時と比べてもそうなのですが、音がクリアになったような気がします。

もともとAudiは音響が他社よりも格段に素晴らしいのですが、さらにパワーアップした印象。

そして、ナビも音声システムのヒアリング能力が高まったというか、

今までよりも正確に声を判別してくれているように思います。

やっぱりアウディの担当さんもおっしゃってますが、

「年々良くなっています」という言葉は、その通りなんだなと思います。

となると今年の秋に出る予定のA1が俄然気になるわけですが、

もちろん買わないけど試乗だけでもしたいなあって思いますね。笑

というわけで、アウディA3スポーツバック(MC後)のレビューいかがでしたでしょうか。

すべてにおいて安定感・信頼感のあるA3は、ホントにオススメできる車です。

とくに「A4だと少しサイズが大きいなあ」と思う人はA3がおススメです!

ご参考になれば幸いです!