さようならアウディ TT!そして再びA3へ…

さようならアウディ TT!そして再びA3へ…

前回は妻のA3セダンを、半年後に車検ということでQ2に乗り換えた話を書きました。

Q2は妻の車ですが、かなり良いです!

 

ようこそ「アウディQ2」このサイズ感がイイネ!

さて今回は、TTも同様に半年後に車検だし、どうしようかなという話。

結論から言いますと再び「A3スポーツバック」に乗り換えたのですが、

なぜまた以前にも乗ったことのあるA3なのか?

その理由と経緯などをお話しします!

 


TTはスポーツカー(1台は日常、もう1台は非日常)

ところで、アウディTTは3代目になって、よりスポーティーになりました。

その辺は、以前にレビューで書きました。

 

AUDI TT レビュー・・・現時点でベストカーオブザミー

まあ、とにかく速いです。

あっという間にすごいスピードが出てますからメーターを見てないと怖いです。

なので、アクセルを踏むのに非常に勇気が必要で、躊躇することが多いです。

一度でいいから、サーキットコースとかで、0km/hから思いっきりベタ踏みしたかったなあ・・・。苦笑

そんなスポーツタイプの車ですから、日常を犠牲にしてる部分もあります。

まず第一は、二人しか乗れないこと。

何度か3人乗せたことはありますが、大人を長い時間「後部座席」に座らせるのは拷問レベルです。笑

あと荷物が乗らないこと。

といいつつ、後ろの大開口から意外なほど荷物が乗るんですけどね。

このように、TTにガーデニング用の砂利やら乗せちゃったりして、

担当さんが見たら泣きそう。苦笑

でも、小物ならたくさん載るのですが、背の高い家具とか、長物は苦手かもしれません。

 

あとは、乗り心地の問題。

妻や実家の母を乗せると、口をそろえて乗り心地が非常に悪いと言いますね。汗

つまり、路面の小さな凹凸も忠実にしっかり拾うのです。

だからこそTTはスポーツカーなのですけどね。苦笑

こちら、2000ccのガソリン・ターボエンジンです。

でも、うちは田舎ですし、典型的な田舎ならではの「一人一台の車」所有です。

なので人を載せるなら妻のA3セダンがあったので問題ないと言えば問題ないんです。

まあ今はQ2になりましたし、まったく問題は無いんですけどね。

 

年齢的に乗り心地=疲労を感じた瞬間(笑)

よく、スポーツタイプの車は「疲れる」という人がいますよね。

スポーツタイプじゃなくても、小さい車は疲れるという人がいます。

ていうか、年配の人に多いかなって思います。

とはいえ最近の車は軽自動車でも乗り心地が素晴らしいので、そうでもないと思いますが、

昔は親が「運転は疲れる」と言ってましたね。

 

自分なんか運転大好きなので、まったくもって「疲れる」なんてことはないんですけどね。

でもA3とTTのあからさまな乗り心地の差を感じた出来事は先日ありました。

つまり、TTって乗り心地がこんなに悪いんだってこと。苦笑

 

それは、5月の史上最長のGWに実家に帰省した時です。

母親が「GWは遊びに行きたい」というので夕方に遥々と実家に向かい高速を4時間。

次の日の朝にとんぼ返りで母親をTTに載せて実家から家に連れてきたのです。

さすがに、少し疲れたかなと。苦笑

 

で、家に着いて食事に行くため妻と母と3人でA3セダンに乗ったら、もうビックリ!!

乗り心地が雲泥の差だったのです!!

TTに長時間乗った後だと、それはもう衝撃を受けるくらいのギャップでした。笑

トラックから魔法のじゅうたんに乗り換えたくらい!(ん、ちょい言い過ぎかな?苦笑)

でも、自分が助手席に乗ってみればわかる事なんですよね。

TTの助手席に座り、妻に運転してもらうと、正直「苦痛」です。苦笑

まあ、妻の運転スキルの問題もあると思いますが(汗)

それを抜きにしても「ゴツゴツ感」は気になります。。。

でも、自分で運転すると不思議と気にならないんですよ。

そこがTTが「一人用の車」だと言われる所以ですねぇ。

しかも月に1,2度くらいしか乗らないし。。。

だとすれば、やっぱ「もったいないかな」って思ったんですよね。

あと、僕は妻のA3セダンを乗ることがあっても、妻はTTには乗りませんでしたからね。

どうせなら二人が乗れる車の方が良いですよね。

 


ようこそA3スポーツバック!再び!

というわけで、いろんなことを考えつつ、TTも半年後が車検なので乗り換えることにしました。

TTは二代続けて乗ったので、ちょっと名残惜しさはありました。

こちら、先代のTTです。

なつかしいですねー。

さて、そして今回選択したA3スポーツバックはこちらです!

正確には、A3スポーツバックの限定車「DynamicLimited」です!

実はA3はもうそろそろFMC(フルモデルチェンジ)が迫っており、

本国では今年か来年かわからないですが新型発表かどうかって感じなんですよねー。

でも、仮に本国で発表されても日本国内に入ってくるのはまだ数年後かもしれないので、

「新型が出るまで待てば良かった!」感はないだろうと思うのです。

しかも限定車ということで、ルーフレールやマトリクスLEDヘッドライト、

そして、AudiSportsのホイールも装備されており、見た目もかなり、っていうか超・格好良いです!

車検も半年後だし、これはこのタイミングで乗り換えた方が得策だなと思ったのです。

 

ま、とは言っても「A3スポーツバック」は、妻がA3セダンの前に乗っていました。

なので同じ車種をもう一度購入することになるんですが、

でも、今回はMC(マイナーチェンジ)後ですから見た目も乗った感じもかなり異なります。

その辺のレビューはまた後日したいと思います。

 

サヨウナラTT!涙

というわけで、TTとサヨウナラする時が来ました。

今回も快晴の大安の平日に担当さんに自宅まで持ってきてもらいました。

ありがとうございます。

(正直、ディーラーで納車式するよりラクでいいです。。苦笑)

ちなみに担当さんいわく、限定車のA3は「s-line」なのに乗り心地がよいのこと。

そうです忘れてましたが、これ「s-line」なんですよね!

なので、足回りは固めなんですが、どうもそうでもないらしいのです。

その辺もまた後日、レビュー記事で書きたいと思います。

 

というわけで、アウディTT、サヨウナラー!

って、写真撮るタイミング遅れてちょっとしか写ってないし…。苦笑

というわけで、我が家にA3とQ2が並びました。

以前は2台ともホワイトだったので、だいぶ駐車スペースの印象が変わりましたね。

こちらは逆パターン。

やっぱ、Q2でかく見えますね。。。苦笑

2台ともアウディの中では小さい車なんですけどね。

ところで今まで我が家の車は白ベースだったのですが、コンセプトを替えました。

前回けっこうボディに傷がついたので、今回はあまり傷が目立たない色というコンセプトなのです!苦笑

 

しかし、A3はデイトナグレーですが、けっこう濃いですね。

こちら、夕方バージョン。

こうして見るとQ2のクワンタムグレーの方が明らかに明るいです。

やっぱ色はQ2の方が好きかもねー。

 

タヌコさんも車が急に変わったのでビックリしています。

というわけで、今度こそは長く乗りたいと思っております。

またレビュー記事を書きたいと思っていますので、お楽しみに!