しっかりと乗り心地が変わった2年目点検

しっかりと乗り心地が変わった2年目点検

あけましておめでとうございます。

すっかりブログをさぼっておりましたが。

2019年になってしまいました。

昨年暮れの2年目定期点検のブログを書いてませんでしたので、今日はそのお話。

今回もしっかりと乗り心地が良くなりましたので、そのご報告です。

 


点検前と後で乗り心地が変わる

ていうか、てっきりもう3年目だと思ってたんですよね。

おいおい3年目なら車検じゃないかよ!って話でして。

今回は家の新築の件もあり、イベントが盛りだくさんでして。

なんだか時がいつもよりたくさん過ぎたような錯覚をしてたんですねえ。

 

で、毎度のことなんですが、点検後は乗り心地が改善されますね。

A3もTTも乗り心地がよくなりました。

 

やっぱ、緩んだボルトなどを閉めたりするからでしょうか。

新車の当時のカッチリした感じが戻ります。

あと、オイル交換の影響ですね。

エンジンのノイズが少しばかり減ってクリアな感じになります。

音がスムーズなのもフィーリングの変化につながるのでしょうねー。

まあ今回の2年目点検では、補充程度だったようですが。

 

代車のA3セダンsportに負けてない乗り心地!笑

それとA3はスタッドレスに履き替えてますしね。

スタッドレスって柔らかいですから。

それもあって、乗り心地がさらに良くなったように感じるのでしょう。

 

先日の代車でやってきたブルーのA3セダン(sport)の乗り心地が最高に良かったんですが。

でも、それに近い乗り心地の良さになって帰ってきました!笑

 

今回の代車「AUDI A3セダン(MC後)」のレビュー

でも、やっぱりsport仕様よりもソフトなあたりですね。

とはいえ、次はsport仕様がいいなあと思ったり。苦笑

 


TTのメンテナンスシート

さて、今回もメンテナンスシートをアップしました。

こちらです。

走行距離は、16000キロで、この1年で6000キロ走りました。

ちなみに前回がこちらです。

1年点検の時です。

初年度は1万キロです。

最近乗る回数が減りましたし、1年で6000キロしか走ってないんですけどね。

気になるのはタイヤの溝です。

1年で0.5mmほど減ってますね。

どのくらい減ったら交換なのでしょうか、また担当さんに聞いておこうと思います。

あとは、エンジンオイルなどの消耗品の補充と交換がされてますね。

 

A3セダンのメンテナンスシート

次はA3です。

こちら、3万キロ走ってますが、妻の通勤用ですし、そんなもんでしょう。

そしてこれが前回です。

1年点検の時のメンテナンスシート。

よくみると2年目は2万キロ近く走ってますね。(TT使わずにA3で実家に帰ったりしたからかな?)

あと、リヤのタイヤの溝がすごく減ってますが、なんでしょうね?

今回はスタッドレスに交換したタイミングが昨年とは異なるので、スタッドレスの数値が記載されちゃったかな?

まあ、ここも次回また担当さんに聞いてみようと思います。

ちなみにエンジンオイルの交換はされてないみたいですね。

 

ちなみに担当さんからA3の調子はかなり良いですねと一言。

もしかしたらアウディ初の車検でしょうか。苦笑

A3もTTもボディはボロボロなんですけどね。汗

どうなることやら。。。